LC共振子を交換して HP-15C を3倍速化
hp15c-0.jpg
細田 隆之
2009年10月12日
English English edition is here.

3倍速改造 (#2614A06612)

オリジナルの HP 15C の内部 (Serial#=2614A06612, CPU=1LM2-0001)

消費電流 (Ta=26°C, Vbattery=4.72V(SR44×3), fLC=884kHz(オリジナル))
改造後の HP 15C (Serial#=2614A06612, CPU=1LM2-0001) の内部

部品交換 部品追加
結果 (Ta=27°C, Vbattery=4.7V, fLC)

消費電流 (Ta=27°C, Vbattery=4.5V(SR44×3), fLC=2.8MHz)

3倍速改造 (#2813A62318)

オリジナルの HP 15C の内部 (Serial#=2813A62318, CPU=1LM2-0001)

改造後の HP 15C の内部 (Serial#=2813A62318, CPU=1LM2-0001)

部品交換 部品追加
結果 (Ta=27°C, Vbattery=4.76V, fLC)

4倍速の 15C のための実験的改造 (#2813A62318)

改造後の HP 15C の内部 (Serial#=2813A62318, CPU=1LM2-0001)

部品交換 部品追加
様々な電圧と LC の組合せにおける自己診断テスト ([ON]+[×]) の結果と N-queens benchmark の結果。
Ta=27°C Osillator inductor and capacitor Comment
47μH, 47pF 47μH, 33pF 47μH, 27pF
Vbattery IbatteryResult IbatteryResult IbatteryResult
4.7V 2.9mAO.K. 3.2mAO.K. 3.4mAO.K. Nominal voltage of SR44×3 at 20°C
3.8V 2.1mAO.K. 2.4mAO.K. 2.5mAO.K. Cut-off voltage of SR44×3 at -10°C
3.6V 2.0mAO.K. 2.2mAO.K. 2.5mAO.K. -
3.5V 1.9mAO.K. 2.1mAO.K. 2.2mAO.K. Low battery indicator turns on when
Vbattery ≤ 3.5V
3.4V 1.9mAO.K. 2.0mAO.K. -FAIL
3.3V 1.8mAO.K. -FAIL -FAIL
3.2V 1.7mAO.K. -FAIL -FAIL
3.1V 1.6mAO.K. -FAIL -FAIL
3.0V -FAIL -FAIL -FAIL
2.7V
Cut-off voltage of LR44×3 at 20°C
tN-queens 23m15s 20m30s 19m25s Vbattery=4.7V, Ta=27°C

結論

3倍速に改造された 1LM2 プロセッサの HP-15C はうまく動作し、 SR44(酸化銀電池)を使う限りにおいては安定して動作するようです。
今のところ LC 共振回路の素子値には、47μH と 68pF の組合せがお勧めです。
安定動作のためには少なくとも1個の 1μF〜10μF の MLCC (積層セラミックコンデンサ) を電源ラインに追加すべきです。

SEE ALSO REFERENCE

APPENDIX - プログラム集

www.finetune.co.jp [Mail] Copyright (c) HOSODA Takayuki. All rights reserved.
Powered by
 Finetune